骨太の方針の政調全体会議

6月12日 骨太の方針の政調全体会議。ここに文言をしっかりと書き込めるか否かで今後の政策に大きく影響することもあり、私からは、
1.国産の持続化可能な航空燃料(SAF)について、日本が世界から主要就航先として選ばれ続けるために、国際競争力のある価格での安定供給体制を構築すべき。と追記すべき。
2.我が国の安全・安心にとって、再犯防止関係は欠かせない施策であり、①拘禁刑創設を踏まえた受刑者処遇の充実、②保護司等への支援の充実。③地方公共団体との連携強化。も追記すべき。
3.生活文化日本ついて、書道や茶道、華道、食文化をはじめとする生活文化は、我々日本人が伝承してきた伝統文化であり、しっかりと守り続けなければならない。本骨太には、食文化しか明記されていない。書道や茶道、華道も含む、生活文化の振興を明記すべき。
4.リハビリテーションの強化はしっかりと盛り込むべき。
5.質の高い公教育の再生に向けて、①教育調整学の率を少なくとも10%以上に引き上げること。2025年通常国会に給特法改正案の提出の検討ではなく、提出するとはっきりと明記すること。③教師の処遇を抜本的に見直すではなく、改善とはっきりと明記すること。
6.経済財政運営について、①「経済・財政新生計画」とは何か?②「これまでの歳出改革努力を継続する」とは、2025〜2027年度までの3年間も政府歳出にキャップ(上限・一般歳出を3年間で+1.6兆円(うち社会保障関係費1.5兆円、非社会保障関係費0.1兆円)が設けられ続けるのか?そうであれば、反対、文言は削除すべき。③カレンダーベースでのPB黒字化目標は反対。削除すべき。
と発言。

B!