ワクチン接種について!朗報だが問題も!

皆様、是非ご一読下さい。

我々自民党大阪府連の緊急要望を受け、河野太郎ワクチン接種担当大臣のご尽力を頂き、先日ご報告させて頂いた以上に、5月第1週から毎週、国は、大阪府に対して、55万回分のワクチンを供給する予定だと報告ありました。しかし、大阪府から1週間で約30万回分しか接種できないと報告があったと。

この様な現状であれば、2週間で約50万回分、1ヶ月4週で約100万回分があまることになる。ワクチンが足りないと言われているが、実は、かなりの量を確保しているのが現状。大阪府は、しっかりと対応して頂きたい。大阪府は、各市長村に大量に送っても接種しきれないのではないかと懸念しているようだが、少なくとも私の選挙区の貝塚市・泉佐野市・泉南市・田尻町・岬町(阪南市・熊取町とは現段階では話しができておらず)との温度差は否めない。

私は、今年1月にすでに、地元の各市長・町長との意見交換で、いつでもあらゆる状況に対応できるように、色々と想定をして、対策を講じておいて下さいと伝えている。その上で、各市・町は、色々と対策を講じて頂いている。改めて、昨日今日と電話で各市長・町長とも意見交換したが、大阪府から我々の自治体に何回分供給されるか?分からない状況では、中々、体制強化を図れないとの声も。

おっしゃる通り!

しかし、国から供給されたワクチンを大阪府が潤沢に供給してくれるのであれば、早速、大阪府に問い合わせ、追加供給の申し入れをして、ワクチンを確保し、接種体制の強化を図ると、谷川政務官のご努力&情報提供に感謝すると力強い折り返しのお電話を頂いた、自治体もある。私もしっかりとサポートする!

大阪府は、私のように各自治体としっかりと連携し、状況を適切に把握してほしい。そして、国とも連携を強化し、適切に対応して頂きたい。それが、地元泉州をはじめ、大阪府民の生命、健康、暮らしを守ることにつながる!私も、引き続き、全力を尽くす!今後、状況が変わることがあるかもしれませんが、ご理解下さい。

空、記念碑の画像のようです

B!