龍の子会ゴルフコンペ

20130424_102139_1.jpg

皆さんお早うございます、谷川とむです。

今日は、谷川とむ後援会・第1回龍の子会ゴルフコンペです。

あいにくの天気ですが、龍は水の神様、雨で歓迎されてると思います。

皆さんと楽しいゴルフをして、親睦を深めたいと思います。

皆さん今日もハッピーでお過ごし下さい!

少し早いお誕生日

20130423_225232.jpg

皆さん今晩は、谷川とむです。

今日は少し早いお誕生日プレゼントを頂きました。
ご支援頂いている方の気持ちがいっぱい詰まっているお念珠です。

大切に身に着けて、その気持ちに応えれる政治家を目指して参ります!

本とむに!ありがとむ!ございました(^o^)

東日本大震災復興チャリティーパーティー。

20130421_110037.jpg 20130421_130213.jpg

皆さん今晩は、谷川とむです。

今日は、(株)カンキコーポレーション・山崎建設株式会社 創立35周年記念 東日本大震災復興チャリティーパーティーにお招き頂き、ご挨拶をさせて頂きました。多くの皆さんが参加なされました。
私は、阪神大震災を経験し、実家は半壊で、建て直すのに何年もかかりました。未だ被災されてる方々も多く、大変辛い思いをしている方々の気持ちが十分に分かる一人であります。
前民主党政権の時には、被災されている方々の気持ちとは裏腹に、復興がほとんど進みませんでした。しかし、自民党が政権を再び担うこととなり、どんどん進めているところでございます。完全復興できるように、私も自民党19選挙区支部長として全力で頑張って参ります!皆さんも御協力宜しくお願い致します。

チャリティーパーティー後、貝塚MOAセンターで開催されました、第16回健康作りまつりに参加しました。美と健康がテーマ!
私も一輪挿し、お点前を頂戴致しました(^o^)

泉州再生の為に!

20130420_180438.jpg

皆さん今晩は、谷川とむです。

今日は午前中、貝塚の市民の皆さんとふれあい、地域の声を聞かせて頂くところから活動を開始しました。

その後、事務所にて、前全国郵便局長会会長で、自民党参議院全国比例区公認候補予定者のつげ芳文さんの代わりに、泉州地域の郵便局長の皆さんがご挨拶にこられました。真の政権奪還する為に、参議院選挙で、負けるわけにはいきません。自民党一致団結し、勝利に向けて、全力で頑張って参ります!

夕方から、南大阪振興促進議員連盟の講演会・懇親会に今日は、父の代理で出席致しました。貝塚市議・田畑会長をはじめ、役員の先生方、お疲れ様でした。そして、新会長の高石市議・奥田先生をはじめ、役員の先生方、会員の先生方、引き続き泉州地域の為に、ご尽力賜りますように宜しくお願い致します。私も自民党19選挙区支部長として、泉州再生の為に、全力で頑張って参りますので、ご指導・ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。
南大阪振興促進議員連盟は今年40周年を迎えます。各地域、様々な問題を抱えていますが、時には泉州地域一体で取り組まなければならない問題があります。その一つが関西国際空港の活用であります。泉州を再生する為には、関西国際空港を最大限活用し、泉州にヒト・モノ・カネを呼び込まなければなりません。その為に私は、依然から提唱していますが、梅田−関空間の高速鉄道(リニア又は新幹線)の早期開通を目指し、それと同時に都市内交通の整備を行い、交通アクセスを改善し、アジア・世界の拠点となるハブ化の実現を成し遂げなけらばなりません。これは単に、公共事業を推進するのではなく、泉州の経済を発展させ、世界に誇れる泉州の街づくりの起爆剤となり得るからであります。関西国際空港は、日本で唯一、24時間世界と直結する空港であります。しかし、残念ながら、そのポテンシャルを今まで発揮できていません。そのポテンシャルを最大限発揮し、私は、泉州を世界に誇れる「SENSYU」にする!
市民・町民の皆さんが、泉州に生まれてよかった、泉州に住んでよかったと思える、泉州の街づくりに全力で頑張って参ります!

障がい者福祉。

20130418114932.jpg 20130418_123323.jpg 20130418130657.jpg

皆さん今晩は、谷川とむです。

今日は、先日に引き続き、障がい者福祉施設を訪問し、現場の声を聞かせて頂きました。
障害がい者を抱えるご家庭、そして障がい者福祉施設の現場で働く方々は、大変ご苦労様をなさっているのに、障がい者福祉を熱心に取り組む政治家・行政が少ないとの声が多くありました。
しかし、そのお話しの中で、ある施設長さんから心温まるお話しを聞かせて頂きました。父谷川秀善のことです。あまり施設がなかった同時、障がいをもった方々の為に、施設をつくろうと大変努力なさっていたそうなのですが、中々認可が下りなかったそうです。しかし、認可が下りる段階(内定)で、誰よりも早く、父谷川秀善から、「おめでとうございます!」とファクスを流れてきたそうです。十数年も前の話しですが、それを今でも忘れることなく覚えてらっしゃって、大変感謝していると、おっしゃって頂きました。父は、障がい者福祉のことを熱心に取り組んでいる数少ない政治家であると。
私も知らない話しでしたが、父の一人ひとり、一つひとつを大切にし、何年・何十年経過しようが、記憶に残る、常に人を大切にする気持ちで仕事に取り組んでいたんだと感心させられました。
また今回、私が施設を訪問し、現場の声を聞いて、それを踏まえて、今後の活動に取り組む姿勢に大変好意をもって頂きました。

障がい者福祉は、確かに、数々の問題点を抱え、一概に皆さんが満足する法律や制度が構築されにくいのが現状であります。。しかし、困難な問題だからと言って見て見ぬふりをするのではなく、困っている人がいるのであれば、それを改善するのが政治家であり行政であります。
私自身、障がいをもっている人たちと接する機会も多く、関係者の大変さを理解している一人であります。困難な問題だからこそ、全力で取り組む施策の一つであると考えております。私利私欲ではなく、父の国家・国民の為に取り組む姿勢を見習って、全力で頑張って参ります!

ps,今日もお付き合い頂きました支援者の方からスタミナ弁当を頂き、大変美味しく頂きました。いつもありがとむ!ございます(^^ゞ。
ps2,歩いている途中で,ワラビを見つけました(^o^)