F1030003.JPG

今日は、マッサージで身体の調子を整えている時にふと思ったことがあります。
舞台「The Winds of God」に出演している時と同じような感じであるということ。
1000人以上からのオーディションに合格し、それもみんなが羨ましく思う役を勝ち取りました。はじめてのメジャーな舞台。稽古もプレッシャーもきつく、オフの日は、いくつもの病院や接骨院を1日かけてまわっていました。代役がいないので、穴をあけるわけにはいきません。楽しみにしているお客さんを悲しませるわけにはいきません。必死になって頑張っていました。
今は、政治という舞台で必死になって頑張っているところです。舞台の時のお客さんから、国家・国民の皆さんの為に頑張らなければなりません。泉州に再び活力を取り戻し、大阪・日本を再生するんだという気持ちで全力投球して参ります。皆さんご支援宜しくお願い致します!